長谷川 俊英         家計の見直し相談センター


by seikatsu4

台湾で義援金47億円集まる!

東日本大震災の被災者を支援する台湾テレビのチャリティー番組で、25日までに
計13億353万台湾ドル(約35億6700万円)の義援金が集まった。台湾の
政府・民間団体に寄せられた義援金総額は約17億台湾ドル(約47億円)になった。
(3月25日 毎日新聞)


台湾の一つの番組で35億円を超える義援金が集まるなんて!

ずっと前(20代の頃)に3度程台湾へ出張して、哈台族(*)となった私としては、
「嬉しい」とか「信じられない」を通り越して感動すら覚えます。
(*日本を好きな人のことを哈日族(ハーリーズー)というそうです)

この記事では、1999年の「台湾大地震」で日本が最多の145人の救助隊を派遣し、
義援金も一番多い約33億円だったことも紹介されています。

国連の潘基文事務総長が、
「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する」
とコメントをしたり、
歌手のシンディー・ローパーさんが、
「日本は、これまで世界中の困っている人を助けてきた。だから今回はみんなで日本を助けたい」
とコメントをしているのを読んで、今まで日本もいいことをしてきたんだなと再認識しました。

今回の震災は非常に大きな被害をもたらしていますが、これを機会に日本と世界の
距離がずっと縮まるといいですね。
[PR]
by seikatsu4 | 2011-03-25 16:18 | 日々雑感