長谷川 俊英         家計の見直し相談センター


by seikatsu4

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鳩山首相の 「日本の温室効果ガスの排出量を2020年までに1990年比で25%削減する」 という方針を聞いたときには、初め 「そんな無茶な。この人は何を言ってるんだろう???」 と疑問に感じていましたが、欧州を初めとする各国の歓迎振りをみて最近はワクワクするようになってきました。

バブル崩壊の前までは、日本人はコツコツと努力をする勤勉さで経済を成長させ、世界で認められるようになりました。しかし今では、中国やベトナムなどのアジアの国々に生産性 (勤勉さ÷労働単価) で到底かなわなくなっています。

では、もう日本人として世界に誇れることはないのでしょうか?
私は、”心” の面でまだまだ日本人のいい所があるように思います。

もう随分前になりますが、まだ独身の頃トルコを旅行して一人で公園を歩いていた時のこと。
向こうからやってきた人が突然トルコ語で話しかけてきたので、I don't understand!(何いっとるかわからん!) と対応したら、「じゃあ、とにかく握手をしてくれ」 みたいな事を言われ、握手をしたことがありました。(有名人でもないのに...)
トルコの人は日本人に好意的なようで、後から知ったのですが、明治時代に和歌山の沖でトルコ船が難破した時に、地元の人が一生懸命船員を助け出し介助をした出来事があり、それが今でも教科書に載って小学生に教えられているそうです。

また、マータイさんが世界に広めた”MOTTAINAI (もったいない) ”は、物を作った人や物そのものへの思いやりや感謝の言葉です。

このように日本人は、思いやりの心や、俺が俺がという利己主義よりも他人に利益となるように図る 『利他』 の精神を美徳として持っているように思います。

そこで、温室効果ガスの削減ですが、これは世界中の人々がいずれ取り組まなければならない大きな問題ですので、『利他』 の精神を持った日本人1人1人が、多少生活が不便になったりコストがかかっても、先頭に立ってやっていくことによって、再び 「やっぱり日本人は素晴らしい」 と世界から認められることになるのではないでしょうか。

特にアメリカ人は、ヒーローが好きなので、好意的に見られるように思います(笑)。
ひいては、安全保障や経済面でもいい効果が期待できます。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2009-09-26 18:34 | 日々雑感

がんに備える保険とは

先日、ファイナンシャルプランナーが集まる勉強会があり、そこで実際に 「がん」 になった方(Aさん)の話を聞く機会がありました。

Aさんは、抗がん剤治療で治癒したのですが、1回50万円の抗がん剤を月2回、4ヶ月投与したそうです。
この抗がん剤は、最近健康保険の適用になったため、3割負担でかつ高額療養費制度が受けられ、約8万円x4ヶ月の計32万円の負担で済んだものの、適用前なら400万円かかるところでした。

Aさんは、「がんは闘う病気だから、一時金が必要だ」 と力説していました。

がんにはまだ完全な治療法がないため、健康保険適用外の新薬や代替療法(健康食品・漢方など)も患者自らが選択して挑戦し克服するものということです。

今回はいい機会に恵まれましたので、これからも実際の体験者の声を聞いて行きたいと思います。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2009-09-20 18:55 | ファイナンシャルプランニング

秋のオリオン座

今日は午前4時に一度目が覚めてしまったので、外に出て空を見上げたら、満天の星が見えました。思わず 『うぉー』 って声が出そうになるくらい。 (注.名古屋市郊外なので天の川までは見えませんが)

みなさん、ご存知でしょうか?

季節の星座というのは、その時期の午後8時に見ることのできる星座のことをいうので、冬の星座であるオリオン座も午前4時には天頂の近くに昇ってきているのです。
オリオン座の周りには明るい星が多く、街の明かりも消えているのできれいな星空をみることができました。

もし、家の周りが安全なら、雲のない日に未明の空を見上げるのも楽しいですよ。お勧めです!

その後、再び寝床に入ったのですが、天の川は見えるわ、流れ星はバンバン流れるわ、楽しくも変な夢を見ました。(^^)/

今夜の星座は? → WEB星座早見盤
              http://park6.wakwak.com/~alpe/pk/mt_09.htm

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2009-09-16 17:56 | 日々雑感
来年春から実施される予定の 「子ども手当て」 については、賛否両論があり、アンケートでは反対の人の方が多いようです。

中学生以下の子供がいる世帯は、全体の2割強ですので、反対が多くなるのはわかりますが、民主党と連立を組む予定の国民新党や大阪の橋下知事などから 「子ども手当てに所得制限を付けるべき」 との声が出ていますので、今回はこの点について考えてみたいと思います。

そもそも「子ども手当て」は、何を目的にしているか、民主党のマニフェストを確認をすると、次のように書いてあります。

【政策目的】
○ 次代の社会を担う子ども1人ひとりの育ちを社会全体で応援する。
○ 子育ての経済的負担を軽減し、安心して出産し、子どもが育てられる社会をつくる。


これを見ると、少子化対策が主な目的で、そのために経済的な支援を行うということのようです。

実際に、ご家庭の家計相談に当たらせていただいて感じるのは、年収1000万円位の家庭でも生活に余裕があるわけではない。ということです。
余裕がないのは、住宅ローンの返済があったり、子供の教育にお金をかけていたり、生活費が膨らむ傾向にあるためです。
このようなご家庭には、生活支援という目的なら「子ども手当て」は必要はないかも知れませんが、「よし、もう一人産むか」という少子化対策では、出産の後押しになるように思います。

また、年収1500万円以上の会社員の家庭では、配偶者と子供の控除がなくなることから、プラスマイナスがほぼ0 (※妻:専業主婦、子ども1人の場合) になりますので、私の結論としては、少子化対策のためには所得制限はない方がいいということになります。

※マイナス : 扶養控除がない分
          (扶養控除38万円x2人)x税率33%(所得税)
          +(扶養控除33万円x2人)x税率10%住民税)=316,800円
  プラス : 子ども手当ての年額 = 312,000円 

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2009-09-12 17:00 | 子育て&教育

蚊は暑さに弱い?

e0180752_18255940.gif
全くの私事ですが、昨日蚊に4ヶ所も刺されました。

蚊は夏に出るもののはずなのに、ここ数年は6月によく刺されて、夏の間はいなくなり、秋になるとまた刺されるというパターンになっています。

んっ、蚊は暑さに弱いのか?

ということで、ネットで少し調べたところ、

蚊の活動温度:22℃~27℃が繁殖適温

と出ていました。
<参考>Yahoo知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q146559204

蚊の種類によるのでしょうが、本当に暑い時期には活動が鈍るのでしょうね。

ここ数年の傾向というのは、地球温暖化の影響か、4年前に暑い名古屋に戻ってきたためなのか、あるいは私の記憶違いで元々夏には出なかったのか。
どうなんでしょう?

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2009-09-05 18:29 | 日々雑感

変化はチャンス!

8月30日に行われた衆議院選挙で民主党が勝利を収め、政権交代が実現することとなりました。

民主党のマニフェストには、少子化対策から年金、道路、雇用、外交などで大きな財源が必要なもの、大きな変革が必要なものが盛り込まれていますので、どれだけ実現できるかはわかりませんが、いくつかの政策が実行されただけでも、その関連する業界にとっては大きな変化をもたらします。

変化があれば、そこにはチャンスが生まれます。

選挙翌日には、一時ベネッセなどの教育関連株が上昇したように、子育て手当てが支給される教育関連や子供用品の企業にはチャンスがあるでしょうし、高速道路無料化により、物流やスーパーにはプラスになるでしょう。
あまり知られていませんが、酒税については 「アルコール度数に比例した税制とすることを検討します」 としているので、ビールは安くなり、発泡酒や第3のビールは高くなります。本物のビール好きのお父さんにはチャンスです。(笑)

私たちFPの関連で言えば、時々相談をお受けする学資保険について、保険会社で商品開発競争が起きることが予想されます。

例えば、
子育て手当てから毎月2万円を中学卒業まで積立て大学入学時に満期を迎える、高校3年間の据置タイプ なんていう学資保険が出てくるかもしれません。

積立て額だけでも、360万円 (2万円x12ヶ月x15年) になりますので、それにどれだけ運用で+αを保障できるか、または市場金利の上昇に連動できるかが見せ所です。生活が苦しくなった時に引き出せる自由度が高いのもいいように思います。

魅力的な商品が出ましたら、またこちらでご紹介させていただきます。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2009-09-02 18:40 | ファイナンシャルプランニング