長谷川 俊英         家計の見直し相談センター


by seikatsu4

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ミニ・ゴーヤ

今年初めてベランダ菜園でゴーヤを植えました。

花が咲いて、ゴーヤの小さな実ができたところです。1cmもないくらい。
なかなか面白いです。

e0180752_18271497.jpg


 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-06-24 18:33 | 日々雑感

9.がんの予防

最初に、 「1.はじめに ~このレポートの位置づけ~」 をお読み下さい。

9. がんの予防                                 

がん予防10か条 (世界がん研究基金)  

1) 肥満
   ゴール:BMIは21-23の範囲に。推薦:標準体重の維持。

2) 運動
   推薦:毎日少なくとも30分の運動。

3) 体重を増やす飲食物
   推薦:高エネルギーの食べものや砂糖入り飲料や
   フルーツジュース、ファーストフードの摂取を制限する。
   飲料として水や茶や無糖コーヒーが推奨される。

4) 植物性食品
   ゴール:毎日少なくとも600gの野菜や果物と、少なくとも25グラムの
   食物繊維を摂取するための精白されていない穀物である全粒穀物と豆を食べる。
   推奨:毎日400g以上の野菜や果物と、全粒穀物と豆を食べる。
   精白された穀物などを制限する。

5) 動物性食品
   赤肉(牛・豚・羊)を制限し、加工肉(ハム、ベーコン、サラミ、燻製肉、
   熟成肉、塩蔵肉)は避ける。赤肉より、鶏肉や魚が推奨される。
   ゴール:赤肉は週300g以下に。推奨:赤肉は週500g以下に。
   乳製品は議論があるため推奨されていない。

6) アルコール
   男性は1日2杯、女性は1日1杯まで。

7) 保存、調理
   ゴール:塩分摂取量を1日に5g以下に。推奨:塩辛い食べものを避ける。
   塩分摂取量を1日に6g以下に。カビのある穀物や豆を避ける。

8) サプリメント
   ゴール:サプリメントなしで栄養が満たせる。
   推奨:がん予防のためにサプリメントにたよらない。

9) 母乳哺育
    6か月、母乳哺育をする。これは母親を主に乳がんから、子供を肥満や病気から守る。

10) がん治療後
    がん治療を行ったなら、栄養、体重、運動について専門家の指導を受ける。

※ タバコの喫煙は肺、口腔、膀胱がんの主因であり、タバコの煙は最も明確に
   多くの部位のがんの原因であると強調。また、タバコとアルコールは
   相乗作用で発癌物質となる。

(引用元) 
Wikipedia“悪性腫瘍”

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-06-24 18:23 | がんに関するレポート
昨日の参議院選挙マニフェストの公表では、菅首相(民主党代表)が、

2010年度内に税率などを含めた消費税に関する改革案をとりまとめたい
税率について自民党が提案している10%という数字を1つの参考にしたい

と述べました。

自民党も消費税を10%に上げる公約を掲げていますので、2010年度に改革案が
できたとして、総選挙を経て2012年4月には消費税10%が実現しそうになってきました。

そこで、消費税が10%になった時に、生活費がどの位上がるのかを計算してみました。

総務省の出している 「家計調査 (平成21年)」 によると、

世帯主 40~44歳(家族数平均3.83人)の家庭のケースでは、

一ヶ月あたりの 
平均収入は 454,248円(税金等を除いた可処分所得)
平均支出は 314,744円(生命保険料、住宅ローンの返済等を含まない)
となっています。

また、消費税のかからない項目として、生命保険料、土地購入代に加えて家賃、医療費
、授業料などがありますので、これらを引いた対象の支出は、276,547円となります。

この内の5%が、消費税の増加分となりますので、月額13,827円が負担増となります。

おやっ、子ども手当てとほぼ同額ですね。(笑)

消費税5%増を受け入れるかどうかですが、私としては、税の無駄遣いをしっかりと
削った上で、国の将来のために使われるのであれば、受け入れたいと思います。
(グローバル化や効率化で物の値段がそれ以上に下がっていますしね。)

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-06-18 14:07 | ファイナンシャルプランニング
日本振興銀行(東京都)が金融庁の立ち入り検査を妨害したとされる問題で、警視庁は11日、銀行法違反(検査忌避)容疑で同行の本格捜査に着手する方針を固めた。(毎日新聞)

一部のコラムでは、「破綻が近い」 との記事もあります。

実は、私も子どもの教育資金をここに預けています。2年ほど前に預け入れしたもので、
5年定期で、年1.9%の利息です。 (なかなかいいですよね。)

当時、資産運用の相談に来られた方にも、安全性を求められる資金の運用先には、
各金融機関の定期預金の金利をお見せして、

日本振興銀行の金利が一番高いですよ。
破綻するかも知れませんけどね。(笑)
でも、1000万円までは預金保険制度で元本と利息は守られますので、その点は大丈夫ですよ。


と言っていたのが、「もう現実的になってきたのか」 という思いです。

念には念を入れて、預金保険機構に電話をして聞いたところ、

破綻日までの元本と利息は保証されます。

という回答をいただきました。相談にお越しいただいた方へのお知らせまで。
(保障される期間が破綻日までか満期日までかは処理の仕方によって変わってきます。)

※保護される範囲および預金保険制度ついては、こちらをご参照下さい。
 http://www.dic.go.jp/gaiyou/gaiyou.html

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-06-11 16:06 | ファイナンシャルプランニング
最初に、 「1.はじめに ~このレポートの位置づけ~」 をお読み下さい。

8.末期がんからの生還 

アメリカで末期がんから生還した15000人にインタビューした結果をまとめたもの。

(参考文献)
末期がんから生還した15000人の経験に学ぶがんに打ち勝つ患者学 
                         グレッグ・アンダーソン著

がんから生きのびた人から生まれた戦略

医学的な治療を受け入れた上で、患者は自分の持っている免疫力を高める努力をしていた。
人間は生まれながらにして、病原体や毒物などを撲滅して体を守る 「免疫」 のシステムを持っている。

1) 医学的な治療法(手術、放射線治療、抗がん剤治療等)を受け入れる
  医師から提案された治療法の有効性について、はっきりした証拠を求める。
  そしてひとたび納得した治療法を中止しない。医療プログラムの作成に
  患者本人が主体性を持って望む。

2) しっかりした信念と姿勢を持ち続ける
  楽観的にも悲観的にもならず、自分にできるベストな方法で治す方法を考える。

3) 楽しみながら運動する
  寝たきりでも、少しずつでも運動する→体の主導権を握る。

4) 生きる楽しみや目的を持つ
  ガーデニングを楽しみ、花や植物に関心を持つ人が多い。

5) 家族、友人との良好な人間関係を続け、社会とのつながりを持つ
  支援活動に参加するのも一つの手段。

6) 食事を考える
  どのような食事にするかについては、患者の中で一致した内容はないが、
  栄養問題が健康を回復する一つの方法だという考え方を持っていた。

7) がんに向かう感情をコントロールする
  ジェットコースターのような感情の起伏があることを受け入れつつ、
  現在という瞬間を生きることに意識を集中させ感情の起伏を抑制した。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-06-09 15:06 | がんに関するレポート
今朝、鳩山総理が小沢幹事長と共に辞任しました。

昨日の段階では、辞任はしないだろうというニュースが支配的でしたので、びっくりしました。

「国民が徐々に聞く耳を持たなくなった。」
というのが辞任の大きな理由のようですが、そりゃあそうでしょうね。

アメリカには 「トラスト・ミー」 と言い、沖縄には 「最低でも県外」 と言って、結局元に戻ったのでは、これから誰も鳩山さんの言葉を信用しなくなります。

私が、家計を守る仕事のファイナンシャルプランナーとして、一番心配になったのは、「温室効果ガスの25%削減」 でした。
普天間のように、高い理想を、何の後ろ盾もなく掲げているのではないかと不安に感じたからです。
対策もなく進めていったら、生活費は上がるし、企業も海外へ出て行って雇用がなくなって日本が大変なことになるのではないかと懸念していましたので、今日の辞任でほっとしました。

総理は辞任されますが、鳩山さんは人間的にはきっと 「いい人」 なんでしょう。最後が潔いのもよかった。

新しい政権には、是非 「生活者のための」 政策をどんどん実現していってもらいたいと思います。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-06-02 18:53 | 日々雑感