長谷川 俊英         家計の見直し相談センター


by seikatsu4

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1年前のブログ記事「冷蔵庫の買換えで節約と省エネに貢献」で、冷蔵庫の買換えによる
節約効果を試算しましたが、買換え後約1年が経ちましたので、実際どの位効果があった
のかご報告します。

PDCA(Plan(計画・試算)→ Do(購入)→ Check(結果確認)→ Action(反省・行動))
のCの所ですね。

購入した冷蔵庫は「パナソニック NR-ETR437」で試算では、1年間の電気代の節約が
14,850円で購入代金を7年ちょっとで回収できる予定でした。

実際は・・・

平均して1ヶ月間の電気代の節約が400円位でしたので、年間で4,800円。回収には22.4年
かかりそうです。(泣)

なぜ予定していた効果がでなかったかを考えると、まず一つは、前の冷蔵庫よりも庫内の温度
が低く感じられます。しかし設定温度は取扱説明書に書いてある温度ですのでこのままの
設定で使用することにしました。前の冷蔵庫で温度が高いために食あたりをおこしたことは
ないのですが、まぁ健康面では改善されたのかと自分を納得させています。

もう一つ考えられることは、買換えを促すために電気代の節約効果が大きく出るように計算
されているのではないかということです。(期待した効果が出なかったものとしては、うがった
見方をしてしまします...)

新しい冷蔵庫は容量が増えて便利な機能も追加されているので買換えて良かったと判断して
いますが、これからはメーカー・販売店・担当官庁の宣伝する買換えのメリットに対してより
慎重に検討しようと思います。

(ただ、このような買換えのメリットを検証する資料がなかなかないため、一つの事例として
 挙げさせていただきました。)

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2014-04-29 14:26 | 自己流 家計の節約法