長谷川 俊英         家計の見直し相談センター


by seikatsu4

真央ちゃんの悔し涙はよかった

 昨日の女子フィギュアスケートは、浅田選手銀メダル、安藤選手5位、鈴木選手8位とみんなよく頑張りました。また韓国の金妍児選手の演技は完璧で素晴らしいものでした。浅田選手とのライバル物語は、「王・長嶋物語」のようにずっと語り継がれていくのにふさわしいものです。

 それにしても、浅田選手が演技の後のインタビューに、涙を流してヒクヒクしながら答えているのを見て、感動したというか、「ここまでよく頑張ったなぁ」と思いました。あの悔し涙は一生懸命努力した者にしか流せないものでしょうし、十代の頃にしかなかなか泣けないですからね。

 スケールは小さいですが、我が家の長男は、小学生の時に囲碁を習っていたのですが、初めて初段を受けてあと少しで負けた時に、目に涙を溜めてじっと我慢をしていました。「この小さな体と頭で一生懸命やったんだな」とジーンときたのを覚えています。

 別の時には、3人一組の団体戦で、その中に小学校2年生くらいの子が入っていたのですが、その子は全敗して、帰りに囲碁会館の玄関のところでしゃがみこんで大泣きしていました。あの子はきっと強くなっていると思います。


 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-02-27 16:27 | 子育て&教育