人気ブログランキング |

長谷川 俊英         家計の見直し相談センター


by seikatsu4

長屋マンションの勧め

我が家の長男は昨日から夏休みを利用して、5年前 (小学3年生) まで住んでいた
千葉県浦安市にある友達の家に遊びに行っています。

当時住んでいた賃貸のマンションは、“長屋のようだ” と住民が言う、ご近所の顔が見える
いいマンションでした。

どんなマンションかというと...

・2階建て約20戸の建物が3棟
 3階建て約30戸の建物が3棟 
  の約150世帯が住む低層階の賃貸マンション

・中央に広場がある
  8mx20m位で大きくはない

・部屋の広さは、50平米弱と60平米弱で、広くはない
 当時は、単身者は借りられなかったので、小学生までの子供がいる世帯が中心

・築20年程度


このようなマンションですので、

・敷地が広い割りに低層の建物で、住民の年代も近いので、この子はどこの家の子か
 だいたい把握できていました。
・醤油がなくなった時には、長屋のように、ご近所に借りに行っていました。
・敷地内の目の届くところに広場があるので、子供達は日が暮れるまで遊んでいました。
・広場では、自転車に乗る練習をしたり、フェンスに向かってサッカーボールを蹴ったり
 (←あまりいいことではないですが...)、木登りをしたりと、新しくないマンションだけに
 緩やかな規制の下で子供達は自由に遊んでいました。

非常に居心地のいいマンションでしたので、友達の家も最近までここを離れられずに
いたようです。

浦安市は、容積率の規制が厳しいので余裕のあるマンションが建つという
特殊要因がありますが、子育て世代が賃貸マンションを借りる際に、地域にもしこのような
“長屋マンション” があれば、お勧めです!

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県)
by seikatsu4 | 2010-08-10 16:43 | 子育て&教育