長谷川 俊英         家計の見直し相談センター


by seikatsu4

ネット生保は買いか?

最近は、インターネット専業の生命保険会社のテレビCMや新聞などの広告
が目に付くようになりました。

特にライフネット生命は、『プロ(FP)が選ぶ保険No1』 という宣伝文句ですので、
本当にそうなのか検証してみました。


3000万円の死亡保障 25歳男性の場合

ライフネット生命 定期保険 10年更新 2,890円
A社         定期保険 10年更新 4,080円

3000万円の死亡保障 40歳男性の場合

ライフネット生命 定期保険 10年更新 7,240円
B社         定期保険 10年更新 8,100円

となり、やはり保険料はかなり安いようです。
ただ現時点では、タバコを吸わない人を対象にした保険商品や子供が大きくなるに
従って保険金額が減っていく収入保障型の商品がないため、そのような商品と比較すると・・・

3000万円の死亡保障 25歳男性の場合

ライフネット生命 定期保険 10年更新 2,890円
C社         定期保険 10年更新 2,790円 非喫煙健康体の方
D社         収入保障 60歳満期 2,700円 
E社         収入保障 60歳満期 2,510円 非喫煙健康体の方

3000万円の死亡保障 40歳男性の場合

ライフネット生命 定期保険 10年更新 7,240円
C社         定期保険 10年更新 4,800円 非喫煙健康体の方
D社         収入保障 60歳満期 4,680円 
E社         収入保障 60歳満期 3,960円 非喫煙健康体の方

となり、煙草を吸わず一定条件を満たす健康な方の場合は、他の保険会社
の商品の方が安くなります。


また医療保険で比較すると、

入院日額1万円・60日型 終身払い 25歳男性の場合

ライフネット生命 3,250円
F社         2,960円

入院日額1万円・60日型 終身払い 40歳男性の場合

ライフネット生命 4,971円
F社         4,700円

となり、特に条件を付けなくても他の保険会社の商品の方が安くなっています。


従来の大手生命保険会社の保険営業のあり方に対するアンチテーゼとして
生まれたネット生保ですが、最近では外資系の保険会社や他業種から進出
してきた保険会社が商品開発競争を行っていますので、必ずしも保険料が
安いと言うわけではないようです。

年齢や性別によって、どの保険会社の商品が有利なのかも変わってきますので、
保険を選ぶ時には、いくつかの会社の保険商品を比較できるFPに、必要な
保険金額や保障内容と合わせて相談されるのがいいのではないでしょうか。

...最後は、FPの宣伝になってしまいました f(^^;;

当家計の見直し相談センターでは、保険の相談を10,500円でお受けしています。
相談料の数倍、数十倍の価値はきっとあると思いますので、是非ご利用下さい。m(_ _)m


 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-11-01 18:55 | ファイナンシャルプランニング