長谷川 俊英         家計の見直し相談センター


by seikatsu4

カテゴリ:子育て&教育( 24 )

以前、愛知県の高校の「難関国公立10大学合格者数」を調べてみたの記事の中で、

名古屋市内の高校は「放任主義」で、名古屋市郊外の学校の方が、パフォーマンス
(出るときの学力/入るときの学力=合格者数/入学時偏差値) はかなりいい。


と書きましたが、先日県内の現役高校教師の方とお話しする機会がありましたので、
実際どうなのか聞いてみました。

その方は、三河→名古屋市郊外→名古屋市内の高校で教鞭を取られた方ですが、

三河地区には予備校があまりないので、補習や夏期講習など、高校がその代わりを
担っているのではないか。保護者もそれを期待していて学校への信頼も厚い。
規則も、三河の学校は厳しくて名古屋市内の学校はずっと緩い。


とのことでした。予備校の代わりを高校が行っているというのは新しい発見でした。


「名古屋の東側の地域から通えるいい学校(能力を伸ばしてくれる学校)がないんだよねぇ」
と同じ地域に住む知人が言っていたのを、子供が中学2年生になって実感するようになりました。

高校生の自主性に任せ、自由な名古屋市の学校もいいですが、

優秀な生徒の学力を更に上げる、三河の岡崎高校・刈谷高校・豊田西高校や
中堅の生徒の学力をハードな勉強で伸ばす、尾張西部の五条高校・西春高校

のような選択肢も名古屋市内の高校に作ってもいいのではないかと思う今日この頃です。

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2011-03-08 18:53 | 子育て&教育
我が家の長男も中学2年生になりましたので、昨年に続き高校別の大学合格状況
を調べてみました。

昨年よりは緩和されていますが、やはり名古屋市郊外の高校の方が
「難関国立10大学」への合格者ではいい結果を出しているようです。
e0180752_1848556.jpg

特に、西春高校、五条高校は、名古屋市内の同レベルの高校と比べ多くの合格者
を出していますし、豊田西高校も向陽高校や瑞陵高校を合格者数で上回っています。

名古屋市郊外の学校の方が、パフォーマンス (出るときの学力/入るときの学力
=合格者数/入学時偏差値)
はかなりいいようです。

名古屋市の高校は、「放任主義」だということを聞きました。
各校のHPを見ても、郊外の学校には補習や夏期講習の案内があるのに、市内の
学校にはあまりありません。
実際、私も随分昔に名古屋市の高校に通っていましたが、補習はなかったように記憶
しています。特に私の母校は放任主義が顕著で、途中で帰ってしまう子がいて職員会議
で問題になった時に、古参の先生(漢文の先生だったかな)が「そんなのはその子
の自由じゃないか」と言ったり、先生が授業をできないと休講にしてみんなでボーリング
に行ったりと、先生は生徒を信頼して、随分大人の扱いをしてくれていたように思います。

ただ、子供の事を考えれば、多少自由を制限されてもパフォーマンスに勝る郊外の
高校の方がいいのかなと、息子の意見や学力は置いておいて勝手に考えています。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-11-23 18:57 | 子育て&教育

長屋マンションの勧め

我が家の長男は昨日から夏休みを利用して、5年前 (小学3年生) まで住んでいた
千葉県浦安市にある友達の家に遊びに行っています。

当時住んでいた賃貸のマンションは、“長屋のようだ” と住民が言う、ご近所の顔が見える
いいマンションでした。

どんなマンションかというと...

・2階建て約20戸の建物が3棟
 3階建て約30戸の建物が3棟 
  の約150世帯が住む低層階の賃貸マンション

・中央に広場がある
  8mx20m位で大きくはない

・部屋の広さは、50平米弱と60平米弱で、広くはない
 当時は、単身者は借りられなかったので、小学生までの子供がいる世帯が中心

・築20年程度


このようなマンションですので、

・敷地が広い割りに低層の建物で、住民の年代も近いので、この子はどこの家の子か
 だいたい把握できていました。
・醤油がなくなった時には、長屋のように、ご近所に借りに行っていました。
・敷地内の目の届くところに広場があるので、子供達は日が暮れるまで遊んでいました。
・広場では、自転車に乗る練習をしたり、フェンスに向かってサッカーボールを蹴ったり
 (←あまりいいことではないですが...)、木登りをしたりと、新しくないマンションだけに
 緩やかな規制の下で子供達は自由に遊んでいました。

非常に居心地のいいマンションでしたので、友達の家も最近までここを離れられずに
いたようです。

浦安市は、容積率の規制が厳しいので余裕のあるマンションが建つという
特殊要因がありますが、子育て世代が賃貸マンションを借りる際に、地域にもしこのような
“長屋マンション” があれば、お勧めです!

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-08-10 16:43 | 子育て&教育
 月曜日(3月29日)放送のカンブリア宮殿では、「理想の人材」 スペシャルということで、2004年に新設された秋田県の公立大学 『国際教養大学』 を取り上げていました。

 すごい大学でした。世界の大学はこれが標準なのかなと思いました。その特徴は・・・

・学内は、全て英語で会話をする(英語を学ぶのではなく、英語を手段にする)
・1年目は全員寮生活
・図書館は、1年・24時間オープン
・1年間の留学が必須
・4年で卒業できるのは、半分

正に勉強をするために、入る大学です。
学生も目的意識を持って、大学生活を送っているようでした。

 このような大学ですので、企業の採用担当者も秋田まで足を運んできますし、商社に就職した卒業生は、同期で1人だけ即戦力として海外への赴任が決まっていました。

全国にもこのような大学ができるといいですね。

4月1日にBSジャパンで再放送されます。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-03-31 18:48 | 子育て&教育
 昨夜のテレビ愛知 「ワールドビジネスサテライト」 では、特集 「目覚めよ!ニッポンIT」 の中でインターネットを使用した先進的なサービスを紹介していました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/o1_263.html

 韓国では、ソウル市が運営する「インターネット上の塾」のようなサイトがあり、年間2400円程度で、年収1億円の有名講師の講義も動画で受けらます。115万人が受講しているそうです。

 これ、いいですよね!

 これからの日本では、製造業はどんどん海外へ出てしまうし、事務作業はパソコンに置き換えられるので、教育が益々重要になってきます。

 日本でも、基本的な補助教育が無料で受けられるサービスができるといいと感じました。

 ということで、韓国のような立派なものはないにしても、子どもの自主学習用の教材があるサイトがないか少し調べてみました。

Yahoo知恵袋から
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014563145

 早速、我が家の子供にもやらせてみようかな。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-03-16 18:51 | 子育て&教育
 今朝(3月4日)の中日新聞生活面に、「子ども手当てを教育資金として活用する方法」 ということで、取材を受けた記事が掲載されましたが、それへの補足です。

記事はこちら
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2010030402000140.html

1) 銀行の積立定期預金のメリット

 銀行預金は、解約や積立額の増減が手軽にできることの他に、今後景気が回復しインフレ傾向となった場合に金利の上昇が期待できることが、学資保険と比較した時のメリットとして上げられます。

2) 大学への進学の準備として

「教育費が多くかかるのはむしろ高校から。中学卒業までしか支給されない子ども手当は現実とギャップがあるので、教育資金の自衛が必要。」
と指摘しましたが、平成3年では、大学進学率が25%程度だったのが、平成20年には49.1%になっています。短大や専門学校を入れると76.8%と、親の世代と違って、子どもには大学などに進学させる予定でプランニングをしなければならなくなっています。(実際に相談に来れてる方の90%前後はそのような前提です。)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/03090201/003/002.pdf

 諸外国のように大学の納付金が少なかったり、奨学金制度が充実していれば、積み立てる必要もないのかも知れませんが...

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-03-04 17:08 | 子育て&教育
 昨日の女子フィギュアスケートは、浅田選手銀メダル、安藤選手5位、鈴木選手8位とみんなよく頑張りました。また韓国の金妍児選手の演技は完璧で素晴らしいものでした。浅田選手とのライバル物語は、「王・長嶋物語」のようにずっと語り継がれていくのにふさわしいものです。

 それにしても、浅田選手が演技の後のインタビューに、涙を流してヒクヒクしながら答えているのを見て、感動したというか、「ここまでよく頑張ったなぁ」と思いました。あの悔し涙は一生懸命努力した者にしか流せないものでしょうし、十代の頃にしかなかなか泣けないですからね。

 スケールは小さいですが、我が家の長男は、小学生の時に囲碁を習っていたのですが、初めて初段を受けてあと少しで負けた時に、目に涙を溜めてじっと我慢をしていました。「この小さな体と頭で一生懸命やったんだな」とジーンときたのを覚えています。

 別の時には、3人一組の団体戦で、その中に小学校2年生くらいの子が入っていたのですが、その子は全敗して、帰りに囲碁会館の玄関のところでしゃがみこんで大泣きしていました。あの子はきっと強くなっていると思います。


 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-02-27 16:27 | 子育て&教育
 もうすぐ卒業シーズンですね。毎年3月になると小学校からの便りに、6年生の『将来の夢』が掲載されていて、いつも微笑ましく見ています。「プロ野球選手になる」、「お医者さんになる」、「パティシエになる」等等。

 ちなみに我が家の上の子は、幼稚園の頃は「ポケモンマスターになる」、小学校の高学年の頃は(囲碁を習っていたので)「プロ棋士になる」と言っていましたが、中学生になった今は特に夢と言えるものはないようです。自分の子供の頃を思い出してみても、段々大きくなってくると具体的な夢を持つのは難しくなってきますよね。

 元杉並区立和田中学校校長の藤原和博氏は、著書 「16歳の教科書」 の中で、このように述べています。

 大人たちはよく「夢を持ちましょう」みたいな話をするよね。でも、僕は夢なんかいらないと思う。

 たとえば、イチロー選手のような、はじめっからプロ野球選手になるんだと決めていて、しかも実際にプロ野球選手になって、さらにあれだけの大選手になってもなお他人の何倍も努力して・・・だなんて、こんな人は珍しい、稀有な例だと思っている。

 人間って、技術と経験を積んでいけば、階段を上るようにして自分の視点が高くなっていくでしょう。そして、見える世界が変わってくる。夢だの目標だのは、そこから先に考えても、全然大丈夫なんだ。
 経験値や他人からもらえる信頼(クレジット)を高めることを先にやってから、夢を抱くほうがずっといい。だって、クレジットが高まると、思ったことはほとんど実現できるようになるんだよ。ことさら夢だなんて言葉を使う必要もない。ものすごく自由度が高まっていく。そういう生き方のほうが、普通の人にとってはいいんじゃないかな。


 私は 「夢なんかいらない」 とは思いませんが、確かに知っている中でも経験値を上げ他人からの信頼を得て、活躍の場を拡げている人が何人もいますので、 「夢は持たなくてもいい」 と子供たちに伝えてあげたいと思っています。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2010-02-06 19:01 | 子育て&教育
来年春から実施される予定の 「子ども手当て」 については、賛否両論があり、アンケートでは反対の人の方が多いようです。

中学生以下の子供がいる世帯は、全体の2割強ですので、反対が多くなるのはわかりますが、民主党と連立を組む予定の国民新党や大阪の橋下知事などから 「子ども手当てに所得制限を付けるべき」 との声が出ていますので、今回はこの点について考えてみたいと思います。

そもそも「子ども手当て」は、何を目的にしているか、民主党のマニフェストを確認をすると、次のように書いてあります。

【政策目的】
○ 次代の社会を担う子ども1人ひとりの育ちを社会全体で応援する。
○ 子育ての経済的負担を軽減し、安心して出産し、子どもが育てられる社会をつくる。


これを見ると、少子化対策が主な目的で、そのために経済的な支援を行うということのようです。

実際に、ご家庭の家計相談に当たらせていただいて感じるのは、年収1000万円位の家庭でも生活に余裕があるわけではない。ということです。
余裕がないのは、住宅ローンの返済があったり、子供の教育にお金をかけていたり、生活費が膨らむ傾向にあるためです。
このようなご家庭には、生活支援という目的なら「子ども手当て」は必要はないかも知れませんが、「よし、もう一人産むか」という少子化対策では、出産の後押しになるように思います。

また、年収1500万円以上の会社員の家庭では、配偶者と子供の控除がなくなることから、プラスマイナスがほぼ0 (※妻:専業主婦、子ども1人の場合) になりますので、私の結論としては、少子化対策のためには所得制限はない方がいいということになります。

※マイナス : 扶養控除がない分
          (扶養控除38万円x2人)x税率33%(所得税)
          +(扶養控除33万円x2人)x税率10%住民税)=316,800円
  プラス : 子ども手当ての年額 = 312,000円 

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2009-09-12 17:00 | 子育て&教育
夏の甲子園高校野球大会では、今熱戦が繰り広げられていますが、愛知県大会においては刈谷高校が準優勝、豊田西高校がベスト4と三河の公立の進学校が活躍しました。

三河地区の進学校といえば、岡崎高校が全国の公立高校の中で東大合格者数がトップになるなど、躍進ぶりが目立っています。
そこで、中学生を子に持つ親として、愛知県の高校の現状がどうなっているのか気になったので調べてみました。
e0180752_17235863.jpg

この結果を見ると、私が現役だった頃(ずいぶん昔になりました)に比べ、名古屋市郊外の高校が上位に来ているようです。

西三河地区の岡崎、刈谷、豊田西が伸びているのは、トヨタ系の会社に勤める会社員の家庭が教育に力を入れていることや近くに有力私立がないためではないかと想像できます。

また、東海高校へ子供を通わせている知人が 「学校の実力は医学部の合格者数もみる必要があるよ」 と言っていたのを思い出したので、それについても調べたところ、
東海96名、滝33名、旭丘26名、南山25名、岡崎16名、明和10名・・・
となっていました。(サンデー毎日2009.4.26号 国公立医学部合格者数-卒業生も含む)

さすが当事者からのお言葉。東海や滝など私学が強いですね。
お医者さんが子息を東海高校に通わせることも多いようなので、このような結果になるのでしょう。

まぁ、進学校に通うのがいいのかどうかわかりませんが、勉強に部活に頑張れ我が息子よ!

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
生命保険・住宅購入・住宅ローン・家計の見直しの有料での相談は、家計の見直し相談センターへ(愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県エリア)
[PR]
by seikatsu4 | 2009-08-21 18:00 | 子育て&教育